夢と志。

夢と志。

最近、自分の中で
夢と志という
言葉の違いを自分なりに定義しました。

夢は自分自身のもの。
宇宙飛行士になり宇宙に行きたい。
世界一周したい。

志は自分のためでもあるし
縁ある人々のためでもあるもの。

この地域を変え、人々に豊かな暮らしを提供する。

例えば幕末の志士が抱いていた日本を変える。
という想いや行動は、一人一人の夢でもあったと思いますが
もっと深い概念の志というものだったように思います。

大義。そして貢献。
何を成すか。

自分以外の人のためにもやるという想いは
何倍ものパワーを与えてくれると思っています。

私も
価値ある違いをつくり
この地域になくてはならない存在になりたいという
志を持ち、日々生きていこうと思います。

ありがとうございます。


投稿日:2021/03/11   投稿者:栗原 孝太郎